糖尿病を患っている芸能人で有名なのは?

芸能人は、常に多くの人の目にさらされる職業です。

そして、芸能人も人間なので、さまざまな病気にかかります。

その中で今回は、糖尿病であることを公表している芸能人についてご紹介していきます。

最近あの人やせたんじゃないか?

もしくは、太ったんじゃないか?

何だか最近顔色が変じゃないか?

あなたも芸能人を見て、そう思った経験が一度はあるのではないでしょうか。

その人が、実は糖尿病を患っていたのかもしれません。

糖尿病を患う芸能人とは?

糖尿病を患っていることを公表している芸能人も少なくありません。

その中から、この記事では以下の7人の芸能人についてご紹介していきます。

  • みのもんた
  • 安田大サーカスクロちゃん
  • 小倉智昭
  • アントニオ猪木
  • 長洲小力
  • 安田大サーカスHIRO
  • 綾小路きみまろ

いかがでしょうか。

気になっていた芸能人が入っている、という方もいらっしゃるかもしれません。

ではさっそく、お1人ずつ詳しくみていきます。

みのもんた

みのもんたさんと言えば、お昼の番組の顔としても長くテレビで活躍されていたのでご存知の方も多いでしょう。

現在も、元気なお姿をテレビで拝見できます。

そんなみのもんたさんですが、40歳頃に糖尿病と診断され、30年以上糖尿病と付き合っていらっしゃいます。

ご本人曰く、それだけ長い期間病気と付き合っていると、血糖値が上がらない食べ物がわかるようになったりするそうです。

また、適度な運動をする習慣がつくようになったりするのだそうです。

ご自身に合った生活スタイルを見つけ出されているようですね。

安田大サーカスクロちゃん

安田大サーカスは、団長安田、クロちゃん、HIROの3人で構成されるお笑いグループです。

その中でもクロちゃんは、そのスキンヘッドと高い声が特徴です。

最近では、バラエティー番組でのどっきりでその私生活が公開されるなどしたことでも話題です。

そんなクロちゃんですが、2018年の初めにTBSの番組で糖尿病であることが発覚しました。

その状態は、即入院レベルとのこと。

その後、教育入院をして食生活を改善する方法を学習したようです。

小倉智昭

小倉智昭さんと言えば、朝の情報番組の顔として活躍されている司会者です。

小倉智昭さんも、糖尿病であることを公表している芸能人の1人であり、その病歴は30年以上だと言います。

そして、病気と向き合うために、30年以上毎日食べた物や時間帯などを記録されているとのことです。

自分のことを厳しく律することで、長い期間糖尿病と付き合ってこられたのですね。

アントニオ猪木

アントニオ猪木さんも、糖尿病を公表している芸能人のお1人です。

ご存知の方がほとんどだと思いますが、アントニオ猪木さんは、元プロレスラーで、現在は国会議員をされています。

そのアントニオ猪木さんの糖尿病が発覚したのは、30年以上前でまだプロレスラーとしての現役時代だったそうです。

そして、もうプロレスはできないと言われたそうですが、なんとそれを克服してリングに立ちます。

さらに、糖尿病についての本も書かれています。

70歳を超えても元気な姿は、勇気をもらえますね。

長洲小力

長洲小力さんは、その名からも想像できるかもしれませんが、長州力さんのものまねをしている芸人さんです。

ぽっこりとしたお腹でパラパラダンスを踊り、「キレてないっすよ」という返しをするギャグも流行しました。

そんな長洲小力さんは、2013年のテレビ番組で重度の糖尿病であることが発覚しました。

さらにそれだけでなく、糖尿病腎症を併発していることもわかりました。

食事療法や運動療法を続けることで状態は改善したようですが、それを続けることができず、再発してしまったという報道もありました。

安田大サーカスHIRO

先ほどご紹介したクロちゃんと同じお笑いグループのHIROさんも、糖尿病を公表している芸能人です。

HIROさんも、番組の中で糖尿病であることが発覚しました。

しかし、それだけでなく、高脂血症肝機能障害など、ほかにも多くの病気が発覚したのです。

そのため、番組では生きているのが不思議なくらい悪い数字であることが伝えられました。

そこで、食事療法やウォーキングを始めました。

そうすることで、症状には改善が見られたようです。

綾小路きみまろ

綾小路きみまろさんと言えば、「中高年のアイドル」というキャッチフレーズも有名な芸能人です。

その毒舌で笑いをとる姿は、バラエティー番組やCMや舞台などさまざまなところで目にすることができます。

そんな綾小路きみまろさんが糖尿病を患ったのは、演歌歌手に同行しての営業も要因となっているのではないかと言われています。

演歌歌手に同行することで、宴会などに参加する頻度も多くなるでしょう。

そこでも暴飲暴食が糖尿病の発症につながったようです。

まとめ

糖尿病は甘くみてはいけない病気です。

発覚したのに、生活習慣を改善せずに放置してしまうと、さらなる合併症を引き起こしてしまう可能性もあります。

逆に、食事療法や運動療法など、正しい方法で取り組めば、元気でいることもできます。

この記事でご紹介した安田大サーカスのクロちゃんは、番組で警告されたにも関わらず生活習慣を改めなかったことで、番組の医師団に本気で怒られています。

専門家の意見はしっかり聞いて、正しく対処していきたいものです。