ピアノが上手な芸能人は誰?

ピアノが上手に弾ける人って憧れますよね。

今も昔も、習い事のランキングで、かならず上位に入っているほど人気がある楽器です。

芸能人の中には、ピアノを得意とする方も多いようです。

「一芸を極めるは多芸に通ず」という、ことわざがありますね。

輝かしくもきびしい芸能界で、マルチな才能を発揮されている芸能人のみなさん。

今回は、ピアノが上手な芸能人を調べてみました。

ピアノが上手な芸能人とは?

ひとくちに「芸能人」といっても、たくさんのタレントさんがいらっしゃいます。

女優・俳優として活躍する芸能人、歌手として音楽にたずさわっている芸能人、お笑い芸人と呼ばれる芸能人。

どの分野にも、ピアノが上手な芸能人はいるようです。

いつから習っていたのか、どんな場所で披露されているのかなど、気になりますよね。

以下に、活動ジャンルもさまざまな、7名の芸能人をご紹介します。

岡田准一

音楽番組でピアノの演奏を披露したり、自身の所属するアイドルグループのライブで、弾き語りをされたりしています。

世界的に有名なバイオリニストの五嶋龍さんと、番組でセッションをされたこともあります。

そんな岡田准一さんのお家は「ピアノ一家」なようで、小さなころからお母さまに習う環境だったようです。

お母さまは、東京音楽大学のピアノ科を卒業。

お姉さまは、大阪芸術大学の大学院を首席で卒業、数々のコンテストを受賞しています。

大阪に、お二人が講師をされている音楽教室もあるようですよ。

ミッツマングローブ

5歳から20歳までの20年間、クラシックピアノを習っていたようです。

小中学校時代をロンドンで過ごし、日本の大学を卒業。

その後さらに、英国ウエストミンスター大学へ留学しています。

中退はしているものの、そこで2年間「コマーシャル・ミュージック」を学んだそうです。

番組企画で、ベートーヴェンの「月光 第一楽章」を披露した時は、その腕前に世間をおどろかせました。

海外での豊富な経験が、ミッツマングローブさんの音楽センスを磨いたようです。

EXILE ATSUSHI

お父さまの意向で、幼少期から高校卒業時まで、クラシックピアノを習っていたそうです。

ATSUSHIさんとしては、女の子が習うイメージのあるお稽古をやるのは嫌だったそう。

しかし、周りがどんどんピアノを辞めていく中、「男で弾けるのはカッコいいかな」と考えるようになったそうです。

今では、時間があればとにかくピアノの前に座っているそうで、ATSUSHIさんにとって、もはや習慣になっているようです。

ライブでもその腕前を披露していて、ファンの間ではお楽しみのひとつとなっています。

松下奈緒

女優のほかに、ピアニスト・作曲家・歌手の肩書を持つ彼女。

その腕前はプロ級です。

お母さまがピアノの先生で、3歳から習い始めました。

学生時代は、東京音楽大学でピアノを専攻されています。

女優としてのデビュー作「子犬のワルツ」では、天才ピアニストの演奏を代役なしで弾いています。

大河ドラマ「義経」のエンディング解説で、ピアノ演奏を担当。

映画「チェスト!」や「砂時計」では、劇中歌の演奏や作曲も手掛けています。

また、演奏家として毎年ご自身のコンサートツアーも行っています。

ふかわりょう

とても多才な人物で、俳優・DJ・作曲家としても活動しています。

音楽活動は、ROCKETMANという名義で、クラブイベントなどで活躍していたんだとか。

小学3年生の時からピアノを始め、大学時代は南米音楽サークルに所属していました。

音楽大学を目指していたこともあり、芸人さんの中ではかなり音楽に精通している人物として知られています。

そんな音楽への思いから、人気アーティストのMVのピアノの弾き方について言及し、炎上騒ぎになってしまった事もありました。

音楽番組でチェロとの共演をするなど、さまざまな場所でその腕前を披露しています。

菊地亜美

日頃のテレビ番組では、楽器を弾く姿をあまり見せていない彼女。

実は、3歳からピアノを習っていたそうで、飽きっぽいと自称する彼女が、唯一つづけてきた特技だそうです。

高校の卒業式では「旅立ちの日に」の伴奏を行ったようです。

自身が所属するアイドルグループの公演で、伴奏を担当したことがあります。

2017年6月、インスタグラムにて、プロ野球の応援歌を「耳コピ」で演奏したものを投稿。

彼女のファンはもちろん、プロ野球ファンからも、おどろきと称賛の声が巻き起こりました。

今田耕司

ビートたけしさんと交流があり、2012年に約1000万の価値があるピアノをプレゼントされました。

そのピアノで練習をして、今ではすっかり、ピアノが得意な芸能人として有名になっています。

テレビ番組で、坂本龍一の「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」や、久石譲の「Summer」(映画『菊次郎の夏』テーマソング)を演奏したこともあります。

歌手活動を行っていた時期があり、ニューロマンティックやニューウェーブなどの、音楽への造詣が深いようです。

小室哲哉さんがMCをつとめる「TK MUSIC CLAMP」に、ゲスト出演したこともありました。

まとめ

ピアノが上手な芸能人をご紹介しました。

中には、イメージがなくて意外な人物もいらっしゃったのではないでしょうか。

小さいころから習っている芸能人がほとんどでしたが、独学で習得された芸能人もいました。

どの芸能人も、毎日の地道な練習を、たくさん積み重ねて来られたことでしょう。

ピアノの上達には、たゆまぬ努力による練習と、音楽を表現する繊細な感性が必要です。

芸能人にピアノが上手な人が多いのは、そんな背景があるのかもしれませんね。

今度テレビで芸能人を見かけたら、ぜひ注目してみて下さい!